奄美大嶋観光ガイド

アサギマダラ・奄美大嶋観光ガイド

アサギマダラ

日本の縮図、奄美大島。


奄美大島の自然系写真家で名実ともに、

一番の勝廣光氏の

「写真でつづるアマミノクロウサギの暮らしぶり」

2月に刊行して書店にならんでいます。
誰も知らなかったアマミノクロウサギの世界と実は、この他にも多くの脇役が関わっているストーリーは、奄美の森が舞台です。

神秘の森に棲む日本の特別天然記念物。
初めて撮影に成功した写真の数々で構成する。

奄美の奥深い森に棲み、また夜行性のため、
謎に包まれていたアマミノクロウサギの暮らしぶり。
本書は、繁殖、乳ねだり、授乳、父ウサギの育児参加、
放尿、マーキング、鳴き声発しなど、
著者が初めて撮影に成功した写真の数々で構成する。

今回で3冊目になります。
ちなみに、2冊の画像を添付しました。

■写真・文/勝 廣光、A5判、107頁 定価(本体1,800円+税) 出版は南方新社


『奄美の稀少生物ガイド1』(南方新社、2007)


『奄美の稀少生物ガイド2』(南方新社、2008)


関東から、バニラエアか、JALで約2時間半。
関西からは、バニラエアか、JALで、約90分。
福岡からJACで70分、鹿児島からJACで50分
あるいは鹿児島市内からカーフェリーで、マルエーフェリーかマリックスラインで11時間。

本州から数えて7番目に広い面積の大陸のような島だと、貴方は想像できるでしょうか。
もしも明日、北方四島が返還さたら10番目に広いのです。

ちなみに、シンガポールとほぼ同じ面積です。

地霊の島である、奄美大島へ御来島ください。新しい発見から貴方の人生に関わる大事なことが、目の前に展開図として、繰り広げられる観光ガイ ドを体験しませんか。
時には、地霊とスピリチュアルな空間と物語。

そして、弊社の観光ガイドを体験することで、仕事、遊び、人間関係がスッキリします。今までになかった物の見方が変わります。

臨機応変な対応で、貴方の希望するコースをコーディネートいたします。

一生役に立つ自然散策ガイドが、貴方の隠れた才能のドアを開きます。

※ 東京、大阪からのカーフェリーは就航していません。

※ 全日空、ピーチ・アビエーション(2019年9月から就航予定)は就航していません。